道の駅久米の里 周辺の観光地情報|中須賀船着場・石灯篭-久米の里-

【投稿日】2018年11月12日(月):|中国

中須賀とは?

中須賀は、昔は吉井川の船便と宿場町として栄えた地域です。出雲街道の要衝の一つでした。

津山市の宮尾にあり、津山駅から車で20分のところにあります。

中須賀船着場・石灯篭の歴史!

ここの三基の灯籠は、航路の安全を祈るために建てられたものです。常夜灯として昭和10年頃まで各家順番で点火していました。

1基は金比羅灯籠です。嘉永7年(1854)の刻字があり、もとは高瀬舟船着場にあったものです。2基は内宮・外宮と刻まれた灯籠で、明治元年(1868)の刻字があり、いずれも中須賀の東端に建てられていたものといわれています。

常夜灯として昭和10年頃まで各家順番で点火していました。その後、これらの石灯籠は河川改修により現在の場所に集められました。ぜひ一度お立ち寄りください!

【店舗】道の駅久米の里
【住所】岡山県津山市宮尾563-1
【電話番号】0868-57-7234
【営業時間】9:30~18:00

© copyright 道の駅ポータル all rights reserved.